絵画のゆくえ 2022

絵画のゆくえ 2022

2022.01.14(金)- 02.13(日)

開催予告

  • #絵画のゆくえ

2013年に創設された公募コンクール『FACE』は、年齢・所属を問わない新進作家の登竜門として数多くの応募者を毎回迎えております。美術評論家による作品本位の厳正な審査によって、真に力があり将来国際的にも通用する可能性を秘めた作品を入選とし、その入選作品の中から各賞を授賞しております。

本展は、FACE2019からFACE2021までの3年間の「グランプリ」「優秀賞」受賞作家たち12名の近作・新作約100点を展示し、受賞作家たちの受賞後の展開をご紹介します。また、当館所蔵作品となった「グランプリ」受賞作品2点も併せて展示します。

時代の感覚を捉えたFACE受賞作家たちの数年間に亘る作品によって、絵画のゆくえを探る展示となることでしょう。

開館時間

10:00 - 18:00(入館は閉館30分前まで)

美術館までのアクセス

休館日

月曜日/展示替期間/年末年始

※ 祝日・振替休日の場合は開館

開館カレンダー

観覧料

個人
一般 700円
高校生以下 無料
  • 中高生は学生証、生徒手帳をご提示ください。
  • 身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者保健福祉手帳を提示のご本人とその介助者1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。
  • 本展では団体券の販売はございません。

主な作品

  • FACE2019 グランプリ 庄司朝美 《18.10.23》

    2018年 油彩・鉛筆・アクリル板 200x170cm

  • FACE2019 優秀賞 古橋 香 《汽水域のドローイング》

    2018年 油彩・綿布・パネル 130.3x194cm

  • FACE2019 優秀賞 松崎森平 《東京》

    2018年 蒔絵・漆パネル 145x97cm

  • FACE2019 優秀賞 奥田文子 《untitled》

    2018年 油彩・綿キャンバス 130.3x194cm

  • FACE2020 優秀賞 大槻和浩 《明日を見つめて》

    2019年 アクリル・キャンバス 162x194cm

  • FACE2020 優秀賞 斎藤詩織 《女狩人のごちそう》

    2019年 油彩・キャンバス 162x194cm

  • FACE2020 優秀賞 松浦清晴 《身体記》

    2019年 アクリル・キャンバス 162×130.3cm

  • FACE2020 優秀賞 小俣花名 《朝ご飯》

    2019年 墨・胡粉・水彩色鉛筆・和紙 175.5×150.5cm

  • FACE2021 グランプリ 魏嘉 《sweet potato》

    2020年 パステル・スプレー・エアブラシ・キャンバス 130.3x162cm

  • FACE2021 優秀賞 鈴木玲美 《夜は静かに寝たい》

    2020年 油彩・キャンバス 162x162cm

  • FACE2021 優秀賞 高見基秀 《対岸で燃える家》

    2020年 油彩・パネル 130x194cm

  • FACE2021 優秀賞 町田帆実 《records》

    2020年 アクリル・クレパス・キャンバス 194x162cm

主催・協賛

主催
SOMPO美術館、読売新聞社
協賛
損保ジャパン

#絵画のゆくえ