展覧会・イベント

展覧会スケジュール

2020

  • 開館記念展

    【本展は会期変更のうえ開催いたします】
    珠玉のコレクション-いのちの輝き・つくる喜び

    開館記念展

    2020.07.10(金)- 09.04(金)

    開催中

    新美術館のオープンにあわせて収蔵品による「開館記念展」を開催します。
    ゴッホの《ひまわり》の常設展示のほか、当館のマークが象徴する「美術がもたらす心の自由を大切にする」というコンセプトを切り口に、見る人に非日常的な感性への気づきを促す作品約70点を展示します、美術がもたらす自由で多彩な喜びを感じていただければ幸いです。

    休館日:月曜日(ただし8月10日は開館、翌火曜日も開館)

    詳しくはこちら

  • ゴッホと静物画-伝統から革新へ

    ゴッホと静物画-伝統から革新へ

    2020.10.06(火)- 12.27(日)

    開催予告

    当館が収蔵するフィンセント・ファン・ゴッホ《ひまわり》を中心に、ファン・ゴッホとその周辺の画家たちによる静物画で構成される展覧会です。

    17世紀オランダから20世紀初頭まで、ヨーロッパの静物画の流れの中にファン・ゴッホを位置づけ、ファン・ゴッホが先人から何を学び、それをいかに自らの作品に反映させたか、さらに次世代の画家たちにどのような影響を与えたかを探ります。
    国内外の美術館・個人所蔵家より、ファン・ゴッホ作品25点、他作家作品約40点を出品予定です。

    詳しくはこちら

2021

  • FACE展2021

    FACE展2021

    2021.02.13(土)- 03.07(日)

    開催予告

    第9回目となる現代絵画のコンクール展です。「年齢・所属を問わない新進作家の登竜門」として、全国より応募された作品から入選した作品約70点(内受賞作品9点)を展示します。様々な技法やモチーフで時代の感覚を捉えた「真に力があり、将来国際的にも通用する可能性を秘めた」作品をお楽しみください。観覧者投票によるオーディエンス賞も授与します。

    詳しくはこちら

  • 生誕150年記念 モンドリアン展(仮称)

    生誕150年記念 モンドリアン展(仮称)

    2021.03.23(火)- 06.06(日)

    開催予告

    モンドリアン(1872-1944)の生誕150年を記念し、オランダのハーグ市立美術館所蔵の作品50点、及び国内外美術館から借用する作品と関連作家作品約20点を展示します。日本では23年ぶりの開催です。

    詳しくはこちら