ゴッホと静物画-伝統から革新へ

ゴッホと静物画-伝統から革新へ

2020.10.06(火)- 12.27(日)

開催予告

  • #ゴッホと静物画

 当館が収蔵するフィンセント・ファン・ゴッホ《ひまわり》を中心に、ファン・ゴッホとその周辺の画家たちによる静物画で構成される展覧会です。
17世紀オランダから20世紀初頭まで、ヨーロッパの静物画の流れの中にファン・ゴッホを位置づけ、ファン・ゴッホが先人から何を学び、それをいかに自らの作品に反映させたか、さらに次世代の画家たちにどのような影響を与えたかを探ります。
国内外の美術館・個人所蔵家より、ファン・ゴッホ作品約25点、他作家作品約40点を出品予定です。

詳しくはこちら:「ゴッホと静物画」公式サイト

開館時間

10:00 ― 18:00(入館は閉館30分前まで)

美術館までのアクセス

休館日

月曜日展示替期間/年末年始

※ 祝日・振替休日の場合は開館

開館カレンダー

主催・協賛

主催
SOMPO美術館、NHK、NHKプロモーション、日本経済新聞社
協賛
損保ジャパン
監修
千足伸行(成城大学名誉教授 広島県立美術館長)

#ゴッホと静物画