スイス プチ・パレ美術館展

スイス プチ・パレ美術館展

2022.07.13(水)- 10.10(月)

開催予告

  • #プチ・パレ美術館展

スイスのジュネーブにあるプチ・パレ美術館は、19世紀後半から20世紀前半のフランス近代絵画を中心とした豊富なコレクションを所有しています。
創設者である実業家オスカー・ゲーズ氏は熱心な美術蒐集家であり、1968年にそのコレクションを優雅な邸宅で展示、公開したことが、プチ・パレ美術館の始まりです。
ゲーズ氏の逝去後、プチ・パレ美術館は現在まで休館していますが、今回、日本では30年ぶりとなる収蔵品展を開催いたします。

印象派から新印象派、ナビ派、フォーヴィスム、キュビスム、エコール・ド・パリへという近代フランス絵画の流れを、38名の作家による油彩画65点という充実したラインナップによってご紹介します。

開館時間

10:00 - 18:00(入館は閉館30分前まで)

美術館までのアクセス

休館日

月曜日/展示替期間/年末年始

※ 祝日・振替休日の場合は開館

開館カレンダー

主な作品

  • 《詩人アリス・ヴァリエール・メルツバッハの肖像》

    1913年 ASSOCIATION DES AMIS DU PETIT PALAIS, GENEVE

    ピエール・オーギュスト・ルノワール

#プチ・パレ美術館展